長く歩くと痛みと内出血をする巻き爪の補正をしました#11

こんにちは。

丸の内接骨院併設巻き爪ケアセンターの村山です!

本日、巻き爪補正をした方の症例をご紹介します。

 20161226_368_LBL 長く歩くと痛みと内出血をする巻き爪の補正をしました補正前2

   

近隣にお勤めの30代女性ビジネスパーソンです。

長く歩くと痛みがでて、内出血をしてしまう事があるそうです。

 

ご自分で爪を切ると巻き爪になるようで

定期的に、専門の所で爪のカットをお願いしていたそうですが

都合がつかず爪を切りに行けなかったとのことです。

 

足の指を診ると一見、綺麗な爪だなと感じるほどでした。

ただ、良く観察してみると爪の横のラインがかなり中で

皮膚に食い込んでいる状態でした。

 

 

 長く歩くと痛みと内出血をする巻き爪の補正をしました補正後1 長く歩くと痛みと内出血をする巻き爪の補正をしました補正後2

 

 

今回は、つま先の補正ではなく

爪の横のラインの補正をおこないました。

 

補正では、今後歩いている時に爪が食い込んで行かないように

矯正をかけ、歩くたびに爪に正しい方向の圧がかかるようにしました。

 

正しいケアをすれば対処療法でなく完治を見込めます!!

 

爪のトラブルでお困りの方、巻き爪の手術を勧められている方は

一度は村山までお気軽にご相談くださいね。

 

こちらのお問い合わせのページで、

メールでのご相談も随時承っております。

画像を当院のメールアドレスに送っていただければ

施術内容、料金等お答えさせていただきます!!

  

 

丸の内接骨院併設巻き爪ケアセンター
担当:村山知子
東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB1F
☎03-6268-0035
受付時間:10:00~20:00
休院日:土・日・祝日