通勤で日比谷駅をご利用されている接骨院をお探しの方へ

1 日比谷駅をお勤めでご利用される接骨院をお探しの方へ

 当院の願いは、どこへ行っても辛い症状が改善せずに行き場を失ってしまった方々に対して痛みの無い生活を取り戻しより豊かな人生を送って頂く事のお手伝いをすることです。


 代表の高野は、接骨院や整形外科病院・クリニックでの勤務だけでなく、内科・消化器内科・循環器内科等でも勤務経験があり様々なクライアント様と接してきました。また、介護施設における高齢者を対象としたリハビリテーションや、オリンピック選手やトッププロ等多数のアスリートのサポートにも従事しております。

 

 当院ではこれらの知識や経験そして気づきをもとに独自の施術をおこなっています。当院には大きく分けて3つ柱があります。

 

・「四十肩・五十肩」に対する施術

・「肩こり」に対する施術

・「長引く関節の痛み」に対する施術

 

詳しくはこちらのページへ >

2 当院へのアクセス方法

 当院は、東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB1Fにあります。ビル内にある帝国劇場を目標にしていただくと、分かりやすく迷わずにご来院できます。

 

 東京メトロ有楽町線「有楽町駅」、東京メトロ千代田線・日比谷線「日比谷駅」、都営三田線「日比谷駅」 のB3出口直結という便利な立地にあります。また、JR線有楽町駅からでも徒歩3分でお越しいただけます。

 

 お仕事でお忙しい方でも、休憩時間やお仕事の帰りにお越しいただけます。また、天候のよくない雨の日は地下通路をご利用していただければ、雨を気にすることなくご来院することも可能となります。

 

 お越しの際には、電車や車を使わずに徒歩で通院が可能な距離になりますので、お気軽にお越しいただけます。

 

詳しくはこちらのページへ >

3 当院の受付時間

平日:10時~20時

 

 当院では休み時間を設けず、10時より20時まで受付しておりますので、都合の良い時間を見つけて、お気軽にお越しいただけます。最終受付時間は夜遅くの20時までしておりますので、お仕事で帰りが遅くなってしまう方にも通院しやすい環境を整えております。

 

 ※初回の方は、カウンセリングや検査、施術を特に詳しくおこなわせていただくため、ご予約をいただいております。事前に当院までご連絡ください。

 

詳しくはこちらのページへ

4 日比谷の近くで接骨院を探すポイント

 職場の近くの接骨院を探す場合には、インターネットで探す方が多いと思います。検索する際には、「接骨院、日比谷」などのキーワードで検索をかけてみることが、接骨院を探すポイントの1つとなります。

 

接骨院選びのポイントはこちらへ >

5 日比谷にお勤めの方が接骨院を探す際の注意点

 お勤めの方であれば、お勤め先から距離の近い日比谷周辺で接骨院を探そうと考えることが多いかもしれません。

 

 しかし、勤務先のお近くにある接骨院がクライアント様の目的に合った施術を得意としているかは分かりませんので、注意が必要です。得意としていない接骨院に行っては、逆に痛みがましてしまうおそれもあるため、慎重に選ぶ必要があります。

 

当院が選ばれる理由はこちらへ >

6 日比谷駅の近隣にお勤めの方の徒歩でのアクセス

(1) 都営三田線「日比谷駅」からのルートのご案内

 

 東京国際フォーラム方面の改札口を目指していただきます。

 

 目黒駅・白金高輪駅方面の場合は、前方車両の2両目付近で、西高島平駅・新高島平駅方面の場合は、後方車両の2両目付近が東京国際フォーラム方面の改札口への階段とエスカレーターが近くなっております。

 

 階段または、エスカレーターでご利用していただき、東京国際フォーラム方面の改札口を出てください。改札口を背にしていただき、左前方にB3口が右前方に見えます。

 

 B3口から帝劇ビルに入っていただきます。帝劇ビルのB2F内を直進して、右側に開運館 E&Eが見えたら、左前方のエレベーターでご利用してB1Fに向かっていただきます。B1Fに到着しましたら、右手に当院があります。

 

(2) 東京メトロ千代田線「日比谷駅」からのルートのご案内

 

 日比谷交差点方面の改札口を目指していただきます。

 

 綾瀬駅・北千住駅方面の場合は、前方車両の2両目付近で、代々木上原駅・代々木公園駅方面の場合は、後方車両の2両目付近が日比谷交差点方面の改札口への階段とエスカレーターが近くなっております。

 

 階段または、エスカレーターでご利用していただき、日比谷交差点方面の改札口を出てください。改札口を背にしていただき、左方向にB3出口を目指して直進してください。

 

 途中で、左手にナチュラルローソンが見え通り過ぎると、階段の上り下りしていただきます。さらに直進していただくと、都営三田線の日比谷駅の日比谷公園方面の改札口が見えます。もう少し直進してしていただくと、東京国際フォーラム方面の改札口が見えますと、右手前方の奥にB3口にあります。

 

 B3口から帝劇ビルに入っていただきます。帝劇ビルのB2F内を直進して、右側に開運館 E&Eが見えたら、左前方のエレベーターでご利用してB1Fに向かっていただきます。B1Fに到着しましたら、右手に当院があります。

 

(3) 東京メトロ日比谷線「日比谷駅」からのルートのご案内

 

 日比谷公園方面の改札口を目指していただきます。

 

 北千住駅・南千住駅方面の場合は、後方車両で、中目黒駅・恵比寿駅方面の場合は、前方車両が日比谷公園方面の改札口への階段とエスカレーターが近くなっております。

 

 階段または、エスカレーターでご利用していただき、日比谷公園方面の改札口を出てください。改札口を背にしていただき、左方向にB3出口を目指して直進してください。

 

 途中で、階段の上り下りしていただきます。さらに直進していただくと、都営三田線の日比谷駅の日比谷公園方面の改札口が見えます。もう少し直進してしていただくと、東京国際フォーラム方面の改札口が見えますと、右手前方の奥にB3口にあります。

 

 B3口から帝劇ビルに入っていただきます。帝劇ビルのB2F内を直進して、右側に開運館 E&Eが見えたら、左前方のエレベーターでご利用してB1Fに向かっていただきます。B1Fに到着しましたら、右手に当院があります。

PageTop